みさわ七夕まつり(三沢市商工会主催)が27日、市中心街で開幕した。アーケード街から基地正面ゲート前まで華やかな七夕飾りで彩られ、市民や米国人らでにぎわっていた。まつりは29日まで。 まつりは58回目。歩行者天国となった通りには、ロンドン五輪や人気アニメのキャラクターを題材にした手作りの大型の七夕飾りや子どもたちが願いを込めた短冊が並び、浴衣姿の親子らが楽しそうに見入っていた。 スカイプラザミサワ前のアメリカ広場では、昭和の夏祭りをイメージしたイベントを開催。やぐらを囲んだ盆踊り大会や懐かしのおもちゃコーナーなども人気だった。 同市木崎野小3年の織笠耀生さん(8)は「『幼稚園の先生になりたい』と書いた短冊があるはずなの」と話し、母親と一緒に探していた。 28、29日はアメリカ広場を会場に綱引き大会やダンスコンテスト、七夕飾りの表彰式などが行われる。