【ロンドン共同】ロンドン五輪は27日午後9時(日本時間28日午前5時)、市東部の五輪スタジアムで行われる開会式でいよいよ幕を開ける。日本選手団の調整は26日、仕上げの段階に入り、クライマックスが近づく聖火リレーは市民の歓声を浴びて市中心部を巡り、ハイドパークで約6万人に迎えられた。  前夜に開会式の最終リハーサルを終えた五輪スタジアムは、静かに開幕の瞬間を待っている。聖火リレーの最終走者は諸説が飛び交い、ベールに包まれる。開会式ではエリザベス女王が開会を宣言し、英王室のメンバーも大会の盛り上げに一役買う。競技は28日に本格的に始まる。