【ロンドン共同】ロンドン五輪の開幕が1週間に迫った20日、聖火がロンドンに到着した。2012年に合わせて午後8時(20時)12分、観光名所のロンドン塔の上空に飛んできたヘリコプターからランタンを提げた海兵隊員が降り立ち、2人の走者を経てジョンソン市長らに迎えられた。  聖火はロンドン塔に一晩保管され、21日から市内を巡る。巨石遺跡群ストーンヘンジやネス湖など約2カ月をかけて英国内を周遊した聖火リレーはクライマックスに近づき、27日の開会式で聖火台に点火される。