【ロンドン共同】ロンドン五輪の大会組織委員会が提供する公式情報システム「info+」が13日に稼働を開始し、参加登録した国・地域数は203と発表された。  国際オリンピック委員会(IOC)が承認する204の国内オリンピック委員会(NOC)のうち、資格停止中のクウェートを除くすべてのNOCが選手団派遣を予定し、内戦状態のシリアからも男子6、女子4の計10選手がエントリーした。クウェート選手は個人資格で出場する。