【ロンドン共同】英BBC放送などは11日、開幕まで2週間余りとなったロンドン五輪の警備に当たる英軍兵士が、予定の1万3500人から3500人程度増員される可能性があると伝えた。  五輪警備を担当する民間警備会社が、計画通りの人員を確保できない恐れがあるため。民間警備会社は会場警戒などに約1万人を確保することになっているが、研修スケジュールに遅れが出ているという。  英政府はテロ抑止と治安維持に向け、兵士や民間警備員に加え、警官約1万2千人を投入する。