【ロンドン共同】イスラム過激派との関連が強く疑われる英国人の男(24)が、今月27日から始まるロンドン五輪のメーン会場となる五輪公園に近づいたとして6月に逮捕されていたことが8日、分かった。英紙サンデー・テレグラフなどが報じた。  男は以前からアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンや、ソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブとのつながりが疑われており、英政府はテロ抑止目的で、男が五輪会場に近づくことを禁止する命令を出していた。  男はこの命令に違反したとして逮捕、訴追された。