ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新(ミキハウス)が5日、スイスのサンモリッツで行う高地合宿に向け「不安は特にない。ベストを尽くすのひと言」と意気込みを語り、成田空港を出発した。  6月下旬から北海道で立て続けにレースを走った。実戦を重ねて「メダルに向けていいチャレンジができる」と手応えを口にした。スイス合宿の序盤は疲れを取りながら、クロスカントリーや坂道でのダッシュなどで、できる限り体に負荷をかけて追い込みを図る。  合宿後は帰国せず、8月4日にロンドン入り。五輪最終日の12日にあるレースに向け、「余計なことは一切しない」と集中力を高める。