【ケアンズ(オーストラリア)共同】陸上のオセアニア選手権は29日、オーストラリアのケアンズで行われ、男子1600メートルリレーでロンドン五輪出場を目指す日本は、高瀬慧(富士通)金丸祐三(大塚製薬)東佳弘(関大)中野弘幸(愛知教大大学院)の候補メンバーでオープン参加したが3分6秒90にとどまり、五輪出場に向けた現在の持ちタイムに遠く及ばなかった。  リレー種目の五輪出場権は、国際陸連が7月3日に発表するランキングで上位16カ国・地域に与えられる。6月25日発表の最新ランキングで日本は15位にいる。