【ロンドン共同】第30回夏季大会となるロンドン五輪開幕まで27日であと1カ月。人口約780万人の世界有数の大都市はメーン会場となる東部の五輪公園の整備がほぼ終わり、大通りには世界各国の国旗が飾られるなど、世界の人々を迎える雰囲気が高まりつつある。  ロンドンでの五輪開催は1908、48年に続き、史上最多の3度目。英国では、開幕までのカウントダウンとなる聖火リレーがウェールズやスコットランドなどを巡って後半に入り、各地で市民の熱狂的な歓迎を受けている。  最大の懸案は脆弱な交通機関。市中心部では老朽化した地下鉄の駅は五輪期間中、大混雑が予想される。