NHKは20日、ロンドン五輪の男子マラソン中継のため、8月12日の大河ドラマ「平清盛」(総合)の放送を休止し、翌週に繰り延べると発表した。全50回を放送するという予定に変更はないという。  大河ドラマの放送休止例は、1996年以降では少なくとも5例あるという。  「平清盛」のほかに、同年10月には総選挙で「秀吉」を、2000年にはシドニー五輪で「葵~徳川三代」を、02年にはサッカー・ワールドカップ(W杯)で「利家とまつ~加賀百万石物語」を、昨年3月には東日本大震災で「江~姫たちの戦国」を、それぞれ休止した。