民放連は14日、ロンドン五輪の一部競技をインターネットの動画サイト上で生中継すると発表した。民放連として初の試み。  民放連によると、ロンドンと日本を独自回線で結び、民放テレビ132社の共同動画サイトで配信する。中継種目は7月中旬に決定。地上波とBSで放送しない種目が対象で、中継時間は計約150時間になるという。  NHKもロンドン五輪のインターネット生中継を千時間程度予定している。