【インバネス共同】ロンドン五輪の聖火リレーが9日、英国北部スコットランドにあるネス湖に到着した。聖火はボートに乗せられ湖を半周したほか、市民走者らがトーチを掲げ、湖畔沿いの道を走り抜け、この日の目的地インバネス入りした。  ネス湖は、怪獣ネッシーの神話を生んだ神秘の湖として知られる観光地。聖火を一目見ようと、湖畔の古城(アーカート城)跡に来ていた地元のクリスチャン・ボンアーニングさん(58)は「聖火が水面を通り、お城まで来たのを見て特別な気分になれた」と感慨深げに話した。