【ロンドン共同】7月27日のロンドン五輪開幕まで7日で50日となった。ロンドンでは多くの見物客を集めたエリザベス女王即位60周年の祝賀行事が5日に無事終了。五輪で最大の懸念材料となっている交通機関で大きな混乱はなかった。  「全てが非常にうまくいった。われわれはこのような大規模イベントを世界で誰よりもうまく開催できる」。大会組織委員会のコー会長は、五輪に向けて自信を示した。  3日にテムズ川で行われた約千隻の船によるパレードは、約120万の人出があった。ロンドン交通局のまとめでは、3日の地下鉄利用者は通常の週末の50%増となったが、警察の協力で乗り切った。