【ロンドン共同】ロンドンの観光名所、タワーブリッジの夜間ライトアップが、7月に開幕する五輪を機にさまざまな色を使ったイルミネーションに衣替えすることになり、30日から試験点灯が始まった。  ライトアップはこれまでは通常、白色系の光で照らし続けるだけだったが、今回の変更により、数秒から数分ごとに色が変わるようになった。英国旗と同じ赤、青、白の3色に照らされる瞬間もあれば、紫や緑に彩られることもあり、カラフルな光の演出で見物客の目を楽しませそうだ。  新たなライトアップでは、1800個の発光ダイオード(LED)電球と2千メートルのLED線状光源を使用。