【ケベック(カナダ)共同】国際野球連盟のフラッカリ会長は22日、2020年夏季五輪での復帰を目指し、男子の野球、女子のソフトボールで1競技として実施することを国際ソフトボール連盟とともに、国際オリンピック委員会(IOC)に共同提案したことを明らかにした。  同会長は「競技名は野球・ソフトボール。現状では採用のために一つの競技団体をつくる考えはない」と述べた。提案は25日のIOC理事会で報告される予定だが、デュビ競技部長は「法務委員会で議論する必要も考えられる。急いで議論はしたくない」と結論には時間を要するとの見方を示した。