【ロンドン共同】今月19日に英国で始まったロンドン五輪の聖火リレーで、既に走り終えた走者が聖火のトーチをインターネットオークションに出品、15万ポンド(約1900万円)を超える高値で落札されるケースも出ており、物議を醸している。英メディアが21日、報じた。  トーチは金色のアルミ合金製で、製造費用は1本495ポンド。走者は200ポンド前後で記念に買い取ることができる。既に数十本が米ネット競売大手のイーベイなどに出品され、走者のユニホームも売られているという。  出品者のうち一人の一般女性は英BBC放送に対し、地元の市民菜園活動の資金集めが目的と話した。