近代五種でロンドン五輪に出場する女子の黒須成美(東海東京証券)と山中詩乃、男子の富井慎一(ともに自衛隊)が13日、東京都渋谷区の岸記念体育会館で記者会見し、20歳の黒須は「全力で競技して、10位以内を目指したい」と抱負を語った。  フェンシング、水泳、馬術、射撃、ランニングで争う近代五種で日本の女子は初の五輪出場となる。21歳の山中は「5種目できる女子は日本に5人くらいしかいない。五輪を見てもっと増えてほしい」と普及への思いを口にした。  31歳の富井は「もうすぐなのでわくわくしているが、空回りしないように頑張りたい」と気を引き締めた。