小川洋福岡県知事は9日の定例記者会見で、ロンドン五輪競泳女子で銀メダルなど計3個のメダルを獲得した鈴木聡美選手=同県遠賀町出身=に県民スポーツ栄誉賞を贈る考えを明らかにした。 鈴木選手は競泳女子200メートル平泳ぎで銀、100メートル平泳ぎと400メートルメドレーリレーでそれぞれ銅メダルに輝いた。 小川知事は「県ゆかりの方が世界の晴れ舞台で確たる成績を挙げ、本当にうれしい。多くの県民も喜びひとしおだと思う」と理由を述べた。 この賞はスポーツを通じて県民に夢と希望を与えた功績をたたえるため1996年に創設。過去、アテネ五輪柔道女子で金メダルの谷亮子、阿武教子両選手ら延べ23個人・団体が受賞している。=2012/08/09付 西日本新聞夕刊=