ロンドン五輪に出場した柔道の選手団が6日、成田空港へ帰国し、唯一の金メダルを取った女子57キロ級の松本薫(フォーリーフジャパン)は「カメラがいっぱいで、五輪は違うなと思った」と、出迎えたファンと報道陣の数に驚いた。  報奨金の使い道を聞かれると「ビッグパフェを食べたい」と、試合直後にも口にした希望を繰り返した。78キロ超級で銀メダリストとなった杉本美香(コマツ)は「目指していたのと色は違うが、なんとかメダルを持って帰って来られて良かった」と白い歯を見せた。  一方、五輪で初めて金メダルなしに終わった男子は重い雰囲気。