龍ケ崎市役所で、ロンドン五輪の男子柔道81キロ級に出場する中井貴裕選手(21)と大洗町出身で男子トライアスロン競技に出場する田山寛豪(ひろかつ)選手(30)の激励会があった。中井選手は龍ケ崎市にキャンパスがある流通経済大の4年生、田山選手は流経大職員でOBでもある。  庁舎1階ロビーで市職員や市民約200人が出迎えた。花束を贈られた中井、田山両選手は「1試合でも多く勝ち残るため全力を尽くしたい」「完全燃焼し、良い結果を報告したい」とそれぞれ決意表明した。  中井選手は愛知県の大成高校出身。全日本選抜柔道体重別選手権大会で優勝し、初の五輪代表に選ばれた。田山選手はアテネ、北京大会に続き3度目の五輪出場。 (坂入基之)