▽上野順恵の話 やっぱり金メダルを目指してきたので悔しい。姉がサポートしてくれて調整はうまくいった。(初めての五輪は)新鮮な感じ。終わってみれば楽しかった。  ▽中井貴裕の話 自分の力を出し切れたとは思うけど、最後は勝ちたかった。先輩方がメダルを取っていて、それに続きたかった。4年後は分からないので、今回どうしてもメダルが欲しかった。今はただ悔しいだけ。  ▽園田隆二・女子監督の話 準々決勝で技が全く出なかった。あれがきょうの順恵を象徴していた。勝ちに行くというより負けたくないという気持ちが先に出た。  ▽篠原信一・男子監督の話 中井は昨年の世界選手権からすごく成長した。強い選手がいる階級の中で十分力は出した。一本を取れる技を身に付ければ、次にはいい結果が出るんじゃないか。ここまでで最低でも(金メダル)一つと考えていた。厳しい。(共同)