柔道は2階級を行い、女子63キロ級の上野順恵が3位決定戦でツェデブスレン(モンゴル)に優勢勝ちし、銅メダルを獲得した。男子81キロ級の中井貴裕も3位決定戦に進んだが、ニフォントフ(ロシア)に一本負けし、5位に終わった。  上野は準々決勝で丁ダウン(韓国)に敗れたが、ベレブールトセ(オランダ)との敗者復活戦を優勢勝ちで突破した。  優勝は女子がジョルニル(スロベニア)、男子は金宰範(韓国)。(共同)