30日にNHK総合で生中継されたロンドン五輪柔道の平均視聴率は、関東地区が22・0%だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かった。 関西地区は19・3%で、瞬間最高視聴率は関東地区が29・4%、関西地区が26・8%で、NHKによると、いずれも男子73キロ級で中矢力選手の準決勝が終了した直後だった。 女子57キロ級で松本薫選手の金メダルが確定した時の瞬間視聴率は、関東地区で28・7%、関西地区で23・1%だった。(共同通信)<!--kyodo-->