柔道の男子73キロ級に中矢力(ALSOK)、女子57キロ級には松本薫(フォーリーフジャパン)が登場する。中矢は痛めていた右肘の状態が気になるが、いずれも金メダルの有力候補。期待に応えられるか。  体操の男子団体総合では、日本が予選5位から一発勝負の決勝に挑む。予選で精彩を欠いたエースの内村航平(コナミ)を中心に、うまく修正して2大会ぶりの金メダルをつかみたい。  競泳は男子200メートルバタフライで金メダルを目指す松田丈志(コスモス薬品)が登場する。男女の100メートル背泳ぎ決勝も実施。  バレーボール女子1次リーグA組で初戦を勝った日本は、イタリアと第2戦。フェンシングの女子エペ個人には中野希望(大垣共立銀行)が挑戦する。(共同)