【ロンドン共同】ロンドン五輪第3日は29日、柔道男子66キロ級の海老沼匡が3位決定戦に勝ち、銅メダルを獲得した。女子52キロ級で北京五輪銅メダリストの中村美里は初戦の2回戦で敗退した。  アーチェリー女子団体3位決定戦では、日本がロシアを破り銅メダル。  競泳は100メートル背泳ぎで、男子の入江陵介が全体の5位で、女子の寺川綾が4位でそれぞれ準決勝に進んだ。男子100メートル平泳ぎ決勝には、3連覇を狙う北島康介が登場する。  サッカー男子1次リーグD組で、スペインを破る金星を挙げた日本はモロッコと対戦し、前半を0―0で終えた。勝てば3大会ぶりの準々決勝進出。