男子60キロ級準々決勝 平岡は組み手で劣勢になり、4分ごろに二つ目の指導で有効を取られた。5分間際に足技で有効を取り返して延長に持ち込み、旗判定による優勢勝ちをもぎ取った。