【ロンドン共同】柔道の組み合わせ抽選が26日、試合会場のエクセルで行われ、女子52キロ級で金メダルが期待される中村美里(三井住友海上)は初戦の2回戦で、前回の北京五輪準決勝で敗れた強敵アン・グムエ(北朝鮮)と対戦する可能性が高まった。  他の女子では48キロ級で優勝候補の福見友子(了徳寺学園職)は3年前の世界選手権決勝で下した実力者のオイアナ・ブランコ(スペイン)と1回戦で対戦。勝ち進めば準決勝で前回覇者、アリナ・ドゥミトル(ルーマニア)と対戦。78キロ超級の杉本美香(コマツ)は2連覇を狙うトウ文(中国)と決勝まで当たらない。