沼津市内浦長浜の伊豆三津シーパラダイスで、27日に始まるロンドン五輪を応援する特別水槽の展示が人気を集めている。9月2日まで。 展示しているのは名称や姿などが競技に関連している海洋生物5種類。柔道の黒帯のような模様のクロオビスズメダイや、アーチェリーの弓矢を連想させるアロークラブ、ボクシンググローブのような腕を持つオトヒメエビなど。実際には競技は行わないが、各水槽内にミニチュアの競技場を設置している。 訪れた来場者は水槽を眺めながら「かわいい」「小さいけどスポーツマンみたい」と、“海の選手たち”に歓声を送っている。(上)アーチェリーを連想させる「アロークラブ」(下)ボクシングのリングに上がる「オトヒメエビ」