柔道女子のロンドン五輪代表が30日、北海道釧路町で強化合宿を報道陣に公開し、金メダルが期待される48キロ級の福見友子(了徳寺学園職)は「充実している。今は柔道が楽しいし、金メダルを取って達成感に浸りたい」と誓った。  福見は乱取りで得意の背負い投げを確認。「あと1カ月なので細かい部分を修正して、どれだけいい状態で本番を迎えられるか」と自信をのぞかせた。27歳になった26日は出稽古をしたそうで「(祝いは)五輪が終わってからでいい」と照れ笑い。  63キロ級の上野順恵(三井住友海上)は7月1日が29歳の誕生日。「20代の最後を堪能したい」と金メダルをにらんだ。