ホッケーは女子1次リーグを行い、A組ですでに準決勝進出を逃している日本はベルギーに1―1で引き分け、通算1分け3敗となった。0―1で迎えた後半に山本由佳理のゴールで追い付いたが、終盤の好機で勝ち越すことはできなかった。  世界ランキング1位のオランダは3―2で韓国を下し、負けなしの4連勝で各組2位までが進む準決勝進出を決めた。B組ではオーストラリアが勝ち、通算3勝1敗とした。(共同)