▽安田善治郎監督の話 3試合目で動きが落ちるのを心配していた。前半の流れの中で点を取れなかったことがすべて。後半は体が動かず、防戦一方になってしまった。  ▽駒沢李佳の話 後半は自分たちの運動量が上がらず、逆に相手が上回った。自分もゲームメークができなくてチャンスをつくれなかった。(3連敗は)残念でならない。  ▽山本由佳理の話 6位入賞を達成するためにはどうしても勝たなきゃいけない試合だった。後半はボールが前につながらなくて、自分たちのプレーができなかった。  ▽藤尾香織の話 残念です。前半は良かったけど後半は中盤のパスがつながらなくなってしまった。残り2試合は気持ちを切り替えて、先制点を取って自分たちのリズムでやりたい。(共同)