【リヨン(フランス)共同】ハンドボール女子のロンドン五輪世界最終予選は25日、フランスのリヨンなどで始まる。ハンガリーなどでの直前合宿を経てリヨン入りした日本は開幕前日の24日、初戦のモンテネグロ戦に備え最終調整。  1976年モントリオール大会以来36年ぶりの五輪出場を目指す日本は、モンテネグロ、フランス、ルーマニアと同組。4カ国が総当たりで対戦し、上位2チームが五輪切符を得る。モンテネグロは180センチ台の長身選手がそろう実力国で、予選突破に向けた重要な一戦となる。