ロンドン五輪サッカー女子で銀メダルに輝いた日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督が27日、古里の尾花沢市を訪れ、市民報告会を開く。ロンドンで戦う「なでしこ」に、連日大きな声援を送った市民や仲間、後輩らに感謝の言葉を直接届ける。 当日は市の最大の祭典「おばなざわ花笠まつり」(26〜28日)の期間中でもあり、報告会はまつりのメーン会場の中央駐車場で開催する。午後6時から30分程度の予定で、佐々木監督のあいさつや、母校・尾花沢小から贈られた応援横断幕の返還、児童からのあいさつ、市特別功労賞の表彰などを企画している。 主催する市は「郷土の誇り・佐々木監督が、大会後にすぐ古里に帰ってきてくれるのはうれしいこと。熱烈に祝福できるよう、ぜひ多くの市民に集まってほしい」と呼び掛けている。問い合わせは市企画課0237(22)1111。