サッカーのU—20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)が20日、広島市安佐南区の広島ビッグアーチでも開幕した。2582人の観客が見守る中で若い世代の世界女王決定戦が始まった。 ロンドン五輪とのダブル優勝を狙う米国がガーナを4—0で下して、広島での大会がスタートした。連覇を目指すドイツは4—0で中国に勝った。 大会は16チームが参加し、19日に開幕。広島ビッグアーチでは23日にもガーナ—ドイツ、米国—中国の1次リーグ2試合がある。決勝は9月8日、東京・国立競技場で行われる。