指宿市は17日、ロンドン五輪サッカー女子で銀メダルを獲得した「なでしこジャパン」のGK福元美穂選手(28)、同市山川成川出身=に市民栄誉賞を贈ることを決めた。福元選手の受賞は、北京五輪で4位になった2008年以来2度目。表彰式は帰郷するときに行う。 福元選手はロンドン五輪で、予選リーグから決勝まで6戦中5戦に出場。決勝トーナメントでは好セーブを連発し、なでしこ初のメダル獲得に貢献した。 北京五輪後にはアキレスけん断裂の大けが、優勝した昨年のW杯では控えに甘んじるなどの逆境を乗り越えた。市は「夢は努力すればかなうということを示し、市民に感動と勇気を与えた」と、再度贈ることを決めた。 同賞はスポーツ、文化で輝かしい業績を残した同市にゆかりの深い個人、団体に贈られる。01年に、プロ野球ダイエーホークス(当時)の田之上慶三郎元投手=指宿商業高卒=が受賞している。