相模原市は十四日、ロンドン五輪サッカー女子で銀メダルを獲得した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーで、守備の中心選手として活躍したDF岩清水梓選手(25)に市スポーツ特別顕彰を贈ることを決めた。  岩清水選手にとっては昨年七月のドイツワールドカップで優勝したときに続いて二度目の受賞。  岩清水選手は岩手県滝沢村出身。現在は相模原市南区に住んでいる。サッカーも市内の大沼サッカースポーツ少年団で始めた。  また、なでしこジャパンで活躍した厚木市出身のFW大儀見優季選手(25)への特別表彰を決めている同市は、二十一日午前十一時から、市文化会館大ホールで表彰式を開く。 (佐久間光紀)