岡山県は10日、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」としてロンドン五輪で日本史上初の銀メダル獲得に貢献した岡山湯郷ベルの宮間あや(27)、福元美穂(28)の両選手に県民栄誉賞を贈ることを決めた。 記者会見した石井正弘知事は「2人の姿に勇気づけられた。感動をもらった」と活躍をたたえた。両選手の受賞は昨年のワールドカップ(W杯)初優勝の際に続き2度目となる。