8日未明にTBS系で放送されたロンドン五輪サッカー男子の準決勝、日本対メキシコ戦の平均視聴率は、関東地区で17・8%、関西地区で14・9%だったことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。  瞬間最高視聴率は、関東が22・7%、関西は19・9%だった。  また、7日夜にNHK総合で放送された卓球女子団体の決勝、日本対中国戦の平均視聴率は関東で18・0%、関西で16・3%だった。瞬間最高視聴率は関東で24・2%、関西で21・2%だった。