サッカーは男子の準決勝を行い、初の決勝進出を目指した日本はメキシコに1―3で逆転負けし、10日(日本時間11日未明)の3位決定戦で韓国と対戦することが決まった。日本は1968年メキシコ五輪以来となる、44年ぶりの銅メダルが懸かる。韓国は準決勝でブラジルに0―3で完敗した。  日本は前半12分、大津のミドルシュートで先制したが、前半31分にCKから今大会初失点。運動量が落ちた後半はミスが目立ってリズムをつくれず、2点を奪われた。(共同)