【ロンドン共同】サッカー女子で初の決勝進出を果たし、初めてのメダル獲得を決めた日本代表「なでしこジャパン」は7日、練習の予定を変更し、滞在するロンドンの選手村の中で軽く体を動かす程度にとどめて休養に充てる。  6日の準決勝で、日本は激闘を演じてフランスを2―1で破った。もう1試合は延長の末、3連覇を狙う米国がカナダを4―3で下した。決勝は昨年の女子ワールドカップ(W杯)決勝と同じ顔合わせとなり、9日午後7時45分(日本時間10日午前3時45分)にキックオフされる。