サッカーは女子の準決勝を行い、昨年の女子ワールドカップ(W杯)で優勝した日本は2―1でフランスを下し、初めて決勝に進出し、初のメダルを確定させた。9日(日本時間10日未明)の決勝は女子W杯決勝と同じく、米国と対戦する。米国は五輪3連覇が懸かる。  日本は前半32分に大儀見が先制。後半4分にも阪口が加点した。その後は1点を返されたが、終盤は相手の猛攻をしのいだ。米国は延長の末、カナダに4―3で競り勝った。(共同)