【ロンドン共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は6日(日本時間7日未明)から、ロンドンのウェンブリー競技場でフランスとの準決勝に臨む。勝てば銀メダル以上が確定する一戦を前にした5日、選手たちは思いを口にした。  宮間主将は「4年間目指してきた場所にようやく立てるという思いがある。サッカーの幅も、質も上がっている。」と自信をにじませた。  大黒柱の沢は「チーム全員の力を合わせて勝ちたい」と、4年前に果たせなかった決勝進出を誓った。