▽関塚隆・日本監督の話 サッカーの聖地で日本が準決勝を戦う。しかも、なでしこと連日できるのは喜ばしいこと。自信と誇りを持って戦う。臆することなく、あさって(7日)の試合で全てを出したい。  ▽テナ・メキシコ監督の話 五分五分だ。日本は組織的かつダイナミックで、レベルが高い。1968年メキシコ五輪で日本に0―2で敗れたのは覚えている。悲痛な思い出だ。(共同)