ロンドン五輪大会9日の4日に行われた、サッカー男子(原則23歳以下)準々決勝。エジプトを下し、44年ぶりのベスト4を決めた日本に、県内からも声援が送られた。  福島市栄町の「SPORTS BAR Kappa☆pa」には、多くのサッカーファンが集結した。  先制点、追加点とゴールが決まるたびに来店者はガッツポーズやハイタッチをして「ヤッター」と大喜び。福島市の病院職員羽田隆博さん(37)は「点数が入り過ぎて驚いている。日本の復興に向けて、サッカーが引っ張ってくれれば。男女ともに金メダルを狙ってほしい」と準決勝に期待を寄せていた。  いわき市平字田町の「Standing&Dining wa-wa-wa(わわわ)」では、店内に映し出されたスクリーンを前に、サッカーファンが熱い声援を送った。