狙ったメダルを吸い寄せろ―。タコが特産の兵庫県明石市で1日、水槽のタコがロンドン五輪のメダル数を占うイベントがあり、日本の獲得するメダルは銀メダルが一番多くなるとの「お告げ」が出た。  水槽の中に四つのタコつぼを沈め、どのつぼに入るかで、何色のメダルが最も多くなるかを占った。ドイツの占いダコ「パウル君」に倣った企画で今回が2回目。6月に行ったイベントではメダルの総獲得数を25個と予想した。  関係者が固唾をのんで見守る中、水槽の中央で放されると勢いよく泳ぎ回り、「金」のつぼに何度も足をかけたが、最終的には「銀」のつぼにゴールインした。