サッカー女子の1次リーグ最終戦を行い、日本は0―0で南アフリカと引き分けて1勝2分けの勝ち点5でF組2位となった。3日(日本時間4日未明)の準々決勝で、E組2位のブラジルと対戦する。このほかスウェーデン―フランス、米国―ニュージーランド、英国―カナダの組み合わせに決まった。  F組のもう1試合はスウェーデンとカナダが引き分け、勝ち点5のスウェーデンが得失点差で1位。カナダは3位で8強に進出。  E組は英国が3連勝で1位、2勝1敗のブラジルが2位。ニュージーランドは3位に入った。G組は3連覇を狙う米国が3連勝。フランスは2勝1敗で2位となった。(共同)