28日夜にNHK総合で生中継されたロンドン五輪サッカー女子1次リーグ、日本—スウェーデンの平均視聴率は、関東地区が前半で24・3%、後半で30・2%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。 関西地区は前半20・1%、後半が28・4%だった。瞬間最高視聴率は関東地区40・1%、関西地区38・6%でともに試合終了直前だった。 また、28日午前5時からNHK総合で生中継された開会式の平均視聴率は関東地区が24・9%、関西地区が21・4%だった。(共同通信)<!--kyodo-->