◆初戦勝利に浮かれるな 僕らの失敗から学んで 松原良香さん  元五輪戦士がサッカー男子代表にゲキ-。一九九六年のアトランタ五輪で日本代表FWを務めた元ジュビロ磐田の松原良香(よしか)さん(37)=浜松市出身、Jリーグ選手OB会副会長=が、「初戦勝利に浮かれることなく、1次リーグ三試合まで集中して戦え」とエールを送った。  二十八日夜、浜松市浜北区の浜北文化センターであった講演会(浜松FC主催)で語った。  アトランタで日本は、初戦でブラジルに勝ち、「マイアミの奇跡」と世界中から評価されたが、二戦目のナイジェリア戦で完敗。続くハンガリー戦は3-2で勝利したものの、通算2勝1敗でリーグ敗退を喫した。  松原さんは、悔しい思いを語った上で、「ロンドン五輪の男子日本代表も初戦で優勝候補のスペインに勝った。素晴らしい戦いだったが、リーグが終わったわけではない。僕らの失敗から学んでほしい」と、リーグ突破に向けた集中力の大切さを強調した。  講演には、元ウルグアイ代表主将のDFパオロ・モンテーロさん(40)らが同席。サッカー少年団員約三百人が聞き入った。 (川住貴)