【ロンドン共同】1984年ロサンゼルス五輪以来のメダル獲得を目指すバレーボール女子の日本は28日午前9時半(日本時間同日午後5時半)からの1次リーグA組初戦でアルジェリアと対戦する。真鍋監督は27日、ロンドンでの記者会見に出席し「一戦一戦ベストを尽くしたい」と意気込んだ。  北京五輪後に就任し、2010年の世界選手権で3位に食い込むなど着実に力をつけた。本番を迎える前に、サッカーの日本が男女そろって勝ったことも発奮材料になった様子で、監督は「われわれもパワーをもらった」と話した。