26日夜にNHK総合で放送されたロンドン五輪のサッカー男子1次リーグ、日本―スペインの平均視聴率は、関東地区で前半が25・9%、後半が26・0%だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。  関西地区の平均視聴率は、前半が20・0%、後半が20・5%だった。  瞬間最高視聴率は、関東地区が前半終了直前で28・7%、関西地区が試合終了直前で24・7%だった。